スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --   スポンサー広告    

Union(仮)

※Union=連合
 「第1弾:連合の誕生」 → 既存英雄のスキル改変等
 「第2弾:連合の進撃」 → 既存英雄+既存レジスタンス/冒険家のスキル改変
がされるようなので、魔は5職全てが変わるようです
なので改変の簡易スキルまとめを暫定で乗せておこうかなと。



≪スキル改変≫ 
 ・エヴァン 
 ・バトルメイジ
 ・アークメイジ(氷・雷)
 ・アークメイジ(火・毒)
 ・ビショップ

≪魔職スキル比較≫ 
 ・ステータス/ダメージ増加系



スポンサーサイト
2011-11-03 Thu    →魔職考察    Comment(0)   

Union改変 ~アークメイジ(氷・雷)~

≪連合の進撃≫
1次
- マジックガード:MP吸収率80%⇒85%

2次
- メディテーション:グループメンバーの魔力20⇒30 
- コールドビーム:ダメージ140%*3⇒170%*3
- サンダーボルト:ダメージ105%*3⇒130%*3

3次
- エクストリームマジック(氷、雷):マスターレベル10に調整
- エレメントアンプ:ダメージ増加率145%⇒150%
- アイスデーモン:ダメージ520%⇒560%/マスターレベル10に調整
- アイスストライク:ダメージ145%*4⇒160%*4
- サンダースピア:ダメージ155%*5⇒165%*5
- テレポートマスタリー:ダメージ300%⇒340%
- マジッククリティカル:新規スキル追加
 ⇒ クリティカル確率30%増加/クリティカル最少ダメージ25%増加

4次
- クァンタムエクスプロージョン:ダメージ290*5⇒330%*5
- グレイシャルチェイン:ダメージ450%*4(1800%)⇒360%*6(2160%) ※6段攻撃に調整
- チェインライトニング:ダメージ214%*4(856%)⇒200%*6(1200%) ※6段攻撃に調整
- ブリザード:ダメージ1600%⇒850%*2(1700%) ※2段攻撃に調整
- エルクィネス:ダメージ330%⇒380%



2011-11-02 Wed    →魔職考察    Comment(0)   

Legend後 魔職総括

全職総合してかなり近しいスペックになったかな、と思います
突き詰めたらこの職が、あの職がってのはありますが
どの職も長短はっきり見えてるのでそういうのはいいかなぁと思うバランス。
以下俺の見解で長短を色々と!
※火毒+聖魔は自分では触れてないのであくまでイメージ程度です!



≪アークメイジ(氷・雷)≫
アーケインイエム、エクストリームマジックの追加で
ボス系のように何度も殴る敵に対し、1.5倍のダメージ増加が見込めるようになった
そしてダメージ増加に伴いチェインライトニングが4段の多段攻撃になったのは大きい点。
また防御無視が存在しなかったがそこが補われたのも火力という点では大きい
恐らく事単体を殴るだけならば魔職中TOPだと思う。
補助スキルが乏しい分、火力というポジションで魔職で活躍したいならお勧め

≪アークメイジ(火・毒)≫
ミストイラプションの性能がちょっと測りきれていません。
ただ氷・雷同様、アーケイン+ナムネス多段による単体攻撃の底上げ性能は同様に大きい点
ミスト系、メテオ、クァンタム等の持続ダメージを絡めた攻撃をうまく組み立てれば
ソロで最も色々出来る職だと思うが、システム理解から始まりやや玄人向けという印象が強い。
 ⇒ ソロカオスホンテ撃破という個人的には偉業を果たしている方もいる。
氷・雷同様に補助スキルが乏しい分、火力というポジションで魔職で活躍したいならお勧め

≪ビショップ≫
ブースターの追加、アーケインの追加、スキルダメージの増加と
実は最も火力が伸びたんじゃないかなと思う職。
経験値効率という点でみると、HSがソロで1.5倍の仕様になったのは相当大きいと思う
少なくとも数少ないイメージだが戦う聖魔を目指す人には嬉しい環境になったなーと。
補助の面でもアドバンスドブレス、ホーリーマジックシェルはとても有用
リザが再使用10分になり、オーダーがあれは6分とお財布に優しいのも素晴らしいと思う。
ディフェンス的なPT補助がしたいならビショップはお勧め

≪バトルメイジ≫
以前と比べると弱体化という表現になってしまう。
 ⇒ パッシブ防御無視が削除された為、ブロー/フィニッシュと防御率無視-20になった
とはいえ、魔系列で唯一MGシステムを不要としHPドレインのある職なので
ここ一番の耐久力は当然ながら売りであると言える。
また攻撃面における補助スキルが売りな職でもあるのでPT性能も高い
オフェンス的なPT補助がしたいならバトルメイジはお勧め
 ⇒ 今後「連合の進撃」アップデートで再び高性能になる未来図がある
  ⇒ ブローに防御無視追加/オーラ重複可能に 等

≪エヴァン≫
今回のパッチでさり気なくスキルが上方修正されており
ブレイズやイリュージョンに念願の防御無視効果がついたのが大きい。
が、火力では単体はアークメイジに一歩及ばず、範囲でもバトルメイジには及ばずな位置付。
その分専売特許ともいえる補助スキルが多数存在し
 ・マジックレジスタンス ⇒ 魔法ダメージ20%カット
 ・ゴーストレタリング ⇒ 魔法ダメージ15%増加
 ・リカバリーオーロラ ⇒ 定時MP回復量増加
 ・オニックスの意志 ⇒ 永久回避率20%追加
これらが使える事が現在は売りだと私的には思う。
狩り性能は8体巻き込めるクエイク、横レンジ最長のホイールとあったり
使ってわかる便利移動スキル:ドラゴンブリンク等から魔職では上位だと思う
大型魔法であるダークフォグが唯一20秒再使用というのも狩り性能においては大きい
一言でいえば器用貧乏。ドラゴンが中心の魔法発射等、玄人向けでもある
 ⇒ 今後「連合の誕生」「連合の進撃」パッチで覚醒する
  ⇒ もはや別の職レベルでスキル性能が向上する



個人的な悩みでもありますが
魔系列1本で頑張ってる方は、自分のやりたい職を予め絞るとやりやすいかもしれません。
特に武器のお話ですが属性武器の機能修正により最終的に使える武器がかなり可変します

武器相性表
 140棒朱雀玄武青龍
AM(I/L)
AM(F/P)
ビショップ
バトルメイジ
エヴァン

こんな感じになると思いますが、以下補足

・140棒は140装備のセット効果(特に6セット目のボスダメ30%+魔力30)が大きいので揃うならば。
  ハードルが高い分属性武器よりも確実に強いと思います。
・AM(I/L)に興味がない方は朱雀が安定武器なイメージがあります
・白虎を除いているのはメインスキルの属性が氷の職がそうないからです
 ⇒ AM(I/L)が該当しますが主力はチェインライトニング=雷なので青龍安定かなと
・ちなみに筆者は氷魔とエヴァンが大好きなので140棒を選択してます!


2011-10-20 Thu    →魔職考察    Comment(0)   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。