スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --   スポンサー広告    

同じ媒介を通じて

12月7日
最近標準的に見るサイトが、うちでも相当リンクべったんべったん張ってるけども
SilverBullet (うにさん) → 韓国情報+新仕様の差際のデータ関係
ほたるのひかり (蛍さん) → [DPM事、dam/min]ツールを製作しており職別の細部情報がぱない。
この2件は毎日目を通してしまっているなぁと。
っていう書き方すると日記系ブログ毎日見てないのがばれるのは置いといてだ

俺がゲームは情報第一!って思ってる所もあるんだろうけどなー
個人的に現在はこの2件のサイトさんがあれば
事前データ、スキルの数値上のどういった性能なのかがうにさんの所でわかり
事後データ、速度やデータからは分からない実測が必要な部分が蛍さんの所でわかり
って感じで職データの90%以上が集る気がする。

ここからは勝手な私見というか、感想というかなんですが
当然「参考」になるデータ作りをしてる方はそれ相応のデータ収集をしている訳で。
大多数のユーザーと同じ基本的な事をしていたら集らないわけだし
大多数のユーザーと同じ視点で物事を見ていても集らないわけだし

実際にアイテム改変パッチの前後時なんかは
うにさんは鯖が一緒なのでフリマでop関係かなーりチェックしてるの見たし
蛍さんは潜在装備のop別の検証データをひたすら集めていらっしゃった。

実際にBBパッチ前後時なんかは
うにさんはかなーり前からBB事前データを集めて公開していてくれたし
蛍さんは新規・改変スキルや新規仕様、そういった詳細データ検証に明け暮れていたし 

そういった行動があるからこそこちらは読むだけで得られている情報であり
そういった情報があるから一般ユーザーが新たな疑問を作る事になり
そういった疑問があるから情報サイトで新たな行動が生まれると

・・・うん。うまくこじつけた俺。

んな具合に相変わらず、すげぇなーって思うのは情報サイトの管理人さんな俺です。


とかはまー人それぞれなんでしょうけどねー
うにさんも完全ネタばれブログです、なんて注釈入れてけど
「知らないからこそ楽しい」っていうのは確かにゲームの一つの楽しみ方だろうしねぇ
攻略本に近いものを熟読しながらやるか否かの差に近い印象を受けるが
そういった点ではやはり向き不向きはあるんだろうなとは思う所です。

ちなみに俺はどんな人なんだろうって分析をしてみれば
「やるからには完全攻略 そしてやり込んで遊び倒す」
「しかしやり込んでる最中で結末図が見え始めて結局やり込まない」
特に家庭用ゲームだとSRPG系統やメガテンシリーズが好きな人だからなぁ。
PS含めそれ以前程度までしか家庭用ゲーム機ふれてねぇけどさ。

思い返せばメイプルで最初にやり続けていたのは弓職だけど
あれもSRPGでの俺の趣味は遠距離ユニットをいかに強くするかなスタイルで・・・
その名残が全ての始まりだったなまったく。
まさにその名残といってもいいが弓→DK→魔だもんな。
SRPGで「弓」「槍」「魔法」なんていったら超間接攻撃ユニットの代名詞だわな。

何が書きたかったのか良く分からなくなってきたが
ふと魔職考察なんて銘打ってるもののだ
内容が前述の情報サイトさん依存なもんばかりで「俺全然考察してねぇなこれ。」
なんて事を思ったのが今日の記事の発端だったんですけどね。
後は俺も魔職に関しては今度こそやり込もうって意気込みを再認識しとこうとか
そんなとこだったんだろうと思います。

早期育成の自己満足が多いし、もっと役立つ情報かきてーなー!


2010-12-07 Tue    →雑記    Comment(3)   

Comment

管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-09 Thu 02:42 [ Edit ]

- うに

齊藤さんこんばんわ!
こんなにあのブログのことを考えてくれてるなんてうれしいです。。
1回完全ネタバレの注訳を消したけど、齊藤さんのこの記事見て、また付けなおしました!
2010-12-09 Thu 03:11 URL [ Edit ]

- 齊藤

≫うにさん
こんばんわ!いつも参考にさせて頂いてます。
俺の今後のモチベーションの80%超えは最近うに情報で出来ている気がしますはい
お陰様でエヴァン・バトメとモチベも増加してますし
現在はChaosパッチ到来なようでそちらの更新超頑張ってください・・・!

≫非公開さん
当時の書き物もご存知の方がいると
今思えば恥ずかしいなぁと思うくらいな内容+更新頻度だったと思いますww
とはいえそういったもんがあるから今の原動力みたいのになってるんでしょうけど。
文章力的なもんは、こちらの周囲からだと
「日本語でおk」な評価が多いので理解してくれる方いると書いてるかいもありますほんと。
内容は興味が共感出来る点多いのでやはり個人的には楽しいですはい。
2010-12-10 Fri 09:35 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。